幻の"小国コスモス村"

コメント(0) トラックバック(0) Twitterでつぶやく Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリ:

 ウチに飾ってある西日本新聞エリアセンターのカレンダー、10月。
♪丘の斜面にはコスモスが揺れてる...
 という松田聖子『ガラスの林檎』のフレーズを思いださせるような画像。
(実際には『ガラスの林檎』は月が昇る時間で、カレンダーは夕焼けのようですが、それはさておき)

 その光景を求めて、行って来ました"小国コスモス村"。

 ...でもそれは幻だったのです。

 "コスモス村"入り口でとうもろこしを焼いていた大将の話によると、コスモス村の前のオーナーが病気になり、続けられなくなったとのこと。そのため、とうもろこしを焼いている大将が7月にコスモス村を引き継いだそうです。
 なので、今年はコスモスのシーズンまでに準備が間に合わなかった様子...。

 ただ現在は、観光農園に向けて整備中のようです。

旧・小国コスモス村 と言う事で、今年は残念ながらコスモスは咲いていません。

 ただ、蕎麦が食べられるお店や、やぎやあいがもに触れ合えたり、新しく引き継いだ大将の焼く安くておいしいとうもろこしや、展望台があるので、大観峰に行く際など、ぜひお立ち寄り下さい...。

やぎ  あいがも

 っと、『小国コスモス村』の看板は無いので注意。展望台と蕎麦屋さんがあるところです。


大きな地図で見る

 咲いていた頃の画像を見るとちょっと寂しくなってしまいます...。

[参考リンク]
▼写真と毎日/福岡県/久留米市 : 小国コスモス村

拍手する

≪ 前のページに戻る


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://d-w-p.com/mt/mt-tb.cgi/301

コメントする


お知らせ

新年のごあいさつ
2010年1月 6日 12:39

氷上の女神たちのように
2008年4月23日 02:12