バンクーバー代表が決まった全日本フィギュアの記事

ゆかりん もうすぐ始まるソチオリンピック。そのオリンピック出場をかけ、昨年末に熱い闘いが繰り広げられていた全日本フィギュア。
 なんとタイムリーにも、ちょうど前回のバンクーバーオリンピック出場をかけた全日本フィギュアの結果を報じた新聞が発掘されました。2009年12月28日(!) 付けの西日本新聞です。

2009年12月28日付 西日本新聞 (1) 代表となったのは男子では高橋、殿、小塚。女子では真央ちゃん、美姫ティ、あっこちゃん。......そして、強く印象に残ったのが、ほんのわずかの差で悔し涙を飲んだゆかりん。昨年末の全日本も色々ドラマがありましたが、この年も選手やファンの様々な想いが交錯する結果だったようです。

2009年12月28日付 西日本新聞 (2)

前へ

マクドナルドのミニポケットティッシュ

次へ

バンクーバーオリンピックでのフィギュア関連記事