懐かしのPHSサービス『サウンドマーケット』

 今回の出土品はPHSのオプション品です。棚の上から発掘。
 かつて、DDIポケット(現「ウィルコム」)に、『サウンドマーケット』と言うサービスがありました。

サウンドマーケット (1)

参考リンク
ASCII.jp:DDIポケット、大容量コンテンツダウンロードサービスを開始
ニュース - DDIポケットが音楽配信サービスを11月末開始:ITpro
Sound Market ‐ 通信用語の基礎知識
I-O DATA MOBILE DIGITAL MUSIC WEB SITE [楽しみ方で選ぶ:ケータイ de ミュージック]

サウンドマーケット (2)

 ↑このように、PHSに別売りの音楽プレイヤーを付けて使用します。PHSはバッテリーと通信の役目です。PHSの回線を利用してサウンドマーケットから曲をダウンロード購入し、プレイヤーに差し込まれたメモリカードに記録します。

サウンドマーケット (3) このプレイヤー、DDIのプレゼントに応募して、もらったような気がするなあ......。

 こちら↓は、メモリカードとカードリーダー。メモリカード2枚とカードリーダーは購入。何の曲を入れていたか見てみようと思いましたが、Windows7用のドライバが無く、リーダーが作動出来ず断念。
 サウンドマーケットには聴きたい曲が少なかった事と、当時よく聴いていたハロプロ系が無かったので、リーダーを買ってCD から入れていたような気がする......。

サウンドマーケット (4)

 プレイヤーに付属していたデモ用メモリーカードには↓下の曲が入っていたらしい。覚えていない......ピチカート・ファイブ以外分からない(ファンの方すみません)......。

サウンドマーケット (5) 今現在......ダウンロード購入は、これとは比較にならないほど、とても便利になりました。プレイヤー等をつけなくてもスマートフォンだけで音楽が聴けるようになりました。
 黎明期に活躍していた『サウンドマーケット』、どうもありがとう、おやすみなさい。

前へ

バンクーバーオリンピックでのフィギュア関連記事

次へ

第1回WBC の頃の記事